プロフィール

1966年栃木県宇都宮市生まれ
栃木県立宇都宮東高等学校、明治大学文学部卒業の後、
11年間東京にて会社員生活を送る
2000年より2年間、京都にて陶芸修行
2002年より2年間、愛知県瀬戸市に遊学
2004年に栃木県馬頭町(現那珂川町)に開窯(碧風窯)、現在に至る


これまでの個展
2007年キルト作家林アメリーさんとの二人展「LA SOIE ET LE KAOLIN. ∼絹とカオリン∼」
2009年「肥沼美智雄 我妻淳二人陶展」(宇都宮ギャラリー悠日)
2008、2009、2010、2011年「我妻淳展」(宇都宮ギャラリー悠日)
2012年「我妻淳陶展」(水戸ギャラリーしのざき)
2014年「うつわで涼む」(水戸ギャラリーしのざき)
2014年「陶磁織3人展」(宇都宮ギャラリーシエール)
ほか


 以前、同じ町にお住まいの元プレジデント誌編集長、樺島弘文さんにご取材いただき、樺島さんが連載している情報サイト「日経トレンディネットL-Cluise」(残念ながら休載に…。でもアーカイブでまだ閲覧可能です)に記事をご掲載いただきました。私の仕事場や経歴などご紹介いただいてます。(2012年3月、樺島弘文さんは永眠されました。謹んでご冥福をお祈り申し上げます)



作業場