陶器市2015春終了

藤の花 8日間にわたった益子春の陶器市が終了しました。期間中、天気にも恵まれ(暑いくらいの)多くのお客さまにお越しいただきました。どうもありがとうございました。
 お客さまと直接お話しができる陶器市のようなイベントはとても勉強になります。リピーターのお客さまが日々私の器をお使いくださっているお話しなどを聞くと励みにもなります。これからも日々の生活の中でくつろぎのひと時を演出できるような器づくりを心がけ仕事をしていきたいと思います。今後ともどうぞよろしくお願いします!
 画像は藤の花。少し前までは単にきれいな花だと思ってましたが、ヘビのように巨木に絡み付き締め付けて、年月をかけて巨木をなぎ倒すような凶暴な一面もあることを知りました。ま、でもきれいですね。陶器市で早朝に家を出て夜に帰る生活をしばらく続けていたあいだに、自宅周辺の里山の樹々は若葉がむせかえるような生命力を発散させる初夏の雰囲気に変わってました。


我妻淳 の紹介

栃木県那珂川町で青白磁・白磁を中心とした磁器を制作してます。
カテゴリー: その他, 個展・イベント パーマリンク