大那 特別純米生酛造り

16111201 価格が落ち着いてきた秋刀魚でも焼いて久々に美味しい日本酒でもグビっと呑みまひょか、ということで酒屋をのぞいたら『大那』の見慣れないラベルの酒が…。店主に訊くとリニューアルされたラベルの『大那 特別純米生酛(きもと)造り』で、なんでもこの9月からANA国際線のファースト・ビジネスクラス機内提供酒になったとのこと。
 美味しい味を気のきいた複雑な表現で伝えられない無粋者でござるが…うまかった。破竹の勢いで全国区で有名になった那珂川町の隣町の酒蔵、菊の里酒造の銘酒『大那』。良い仕事をし続ければ必ずや日の目を見るということか。


我妻淳 の紹介

栃木県那珂川町で青白磁・白磁を中心とした磁器を制作してます。
カテゴリー: ボンビー陶芸家の日常, 那珂川町(旧馬頭町) パーマリンク