カテーテルアブレーションその後

かなり久しぶりに九段下から神保町にかけて散策。共栄堂でカレーを食べる。表通りのお店の顔ぶれがかなり変化していたが、かつて通い慣れた路地裏に入ると以前のままのお店がまだあってホッとした。

かなり久しぶりに九段下から神保町にかけて散策。共栄堂でカレーを食べる。表通りのお店の顔ぶれがかなり変化していたが、かつて通い慣れた路地裏に入ると以前のままのお店がまだあってホッとした。

 術後2ヶ月の検診に都内の病院まで行ってきました。おかげさまで経過は良好です。次回はひと月後にホルター心電図検査(24時間心電計検査)。順調にいけば現在服用している薬も停止できる予定です。

 さてさて、心房細動はカテーテルアブレーションを受けても再発することもある病気で、約4割くらいの方が3年以内に再発しているのが現状のようです。個人差はあると思いますが、再発の可能性を減らすには高血圧の予防や節酒、適度な運動など生活習慣を常に意識する必要があるようです。

ボンビー陶芸家は新幹線の3倍の時間をかけて在来線で東京まで通っている。でもたまにグリーン車を利用してプチ贅沢気分を味わうことも。2階建て車両の2階席で景色もよく見渡せ、時間帯によっては貸し切り状態にもなりかなり快適!

ボンビー陶芸家は新幹線の3倍の時間をかけて在来線で東京まで通っている。でもたまにグリーン車を利用してプチ贅沢気分を味わうことも。2階建て車両の2階席で景色もよく見渡せ、時間帯によっては貸し切り状態にもなりかなり快適!

 飲酒に関しては、お盆の時期に実家で少しだけビールを飲んだくらいでほぼ飲まずに過ごせています。適量であれば飲んでも問題ないのですが、元来飲んべえの私は適量だけで済ます自信がないので飲まないようにしています。ひと月前の1ヶ月検診の後には、友人たちに快気祝いをしてもらい居酒屋でひとりだけノンアルコールビールで数時間過ごすという奇跡的(笑)な出来事もありました。カテーテルアブレーション手術の前後にネットで心房細動を調べた際、体験談を書かれている方の多くがお酒好きのようでした。心房細動と飲酒の因果関係は確実にあるのでしょう。

 日々の食事は野菜を多く摂ることを心がけています。結果、5キロ以上も体重が減りました。さらに10キロくらい減量して20代の頃の体型への復帰を目指そうかなぁ、とも考えましたが絶対無理なので一瞬の思いつきだけにしておきました。術後3ヶ月以降に再度心房細動が発生した場合“再発”と定義されているそうです。無理のない範囲で、コツコツと小さな成功体験を積み重ねて再発の可能性を少しでも減らす健康的な生活を長続きさせようと思ってます。今後も折にふれ、心房細動のその後についてご報告できればと思ってます。


我妻淳 の紹介

栃木県那珂川町で青白磁・白磁を中心とした磁器を制作してます。
カテゴリー: ボンビー陶芸家の日常, 心房細動 タグ: , , , パーマリンク