2018年大吉

境内に数カ所あるおみくじ所の中でも毎年同じ場所で引いている。これもルーティン。

境内に数カ所あるおみくじ所の中でも毎年同じ場所で引いている。これもルーティン。

 齢を重ねるにつれ決まった時に行っていることを欠くと何か気持ち悪く感じてしまい、その結果、毎年のルーティンが増えてきている。地元にある鷲子山上神社(とりのこさんしょうじんじゃ)に松の内の期間中にお参りに行くのもそのひとつ。今回は1月5日の大安の日を選んで参詣してきた。

 何度か当ブログでも紹介している同神社。参道のど真ん中が栃木県と茨城県の県境になっており、社務所もそれぞれの県のものがそれぞれの県側にあり、おまけに神社の呼称もそれぞれの県によって違う。上記は栃木県の呼称で茨城県では“とりのこさんじょうじんじゃ”と呼ばれている。

金運上昇のお守りと宝くじ入れをゲット。これも毎年のルーティン。

金運上昇のお守りと宝くじ入れをゲット。これも毎年のルーティン。

 本殿を参拝した後、境内の摂末社を参拝してルーティンに従いいつもと同じ場所でおみくじを引く。結果は大吉!!毎年ルーティンに従い引き続けて10数年、この神社で大吉を引き当てたのはこれが初めてだ。仕事のことや健康のことなど悩み多き今日この頃、たった1本のおみくじでかなり勇気付けられた。記録用としておみくじをパシャリ。今年の年末に笑顔で一年を振り返れるよういつもの年以上に頑張っていこう。


我妻淳 の紹介

栃木県那珂川町で青白磁・白磁を中心とした磁器を制作してます。
カテゴリー: ボンビー陶芸家の日常, 那珂川町(旧馬頭町) パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。