カテーテルアブレーション術後9ヶ月検診

今回は諸事情により道草せず帰宅。栃木のド田舎ではお目にかかれない食材に溢れる新宿駅のエキナカ(ニュウマン)で食料を買い込み、在来線のグリーン車に乗り込み爆食。

今回は諸事情により道草せず帰宅。栃木のド田舎ではお目にかかれない食材に溢れる新宿駅のエキナカ(ニュウマン)で食料を買い込み、在来線のグリーン車に乗り込み爆食。

 術後9ヶ月検診に行ってきました。昨年の6月中旬に心房細動カテーテルアブレーション手術を受け、12月の6ヶ月検診でそれまで服用していた薬すべてが服用終了。今回はそれから3ヶ月後の検診でした。
晩飯用に購入した柿安の黒毛和牛の牛めしと各種お惣菜。あと600円プラスすればステーキ丼が喰えたのに…肝心なところでボンビー癖が出て後から後悔するばかり(笑)。

晩飯用に購入した柿安の黒毛和牛の牛めしと各種お惣菜。あと600円プラスすればステーキ丼が喰えたのに…肝心なところでボンビー癖が出て後から後悔するばかり(笑)。

心電図検査もまったく問題がなく、先生からも順調に経過していると力強く言っていただきました。主治医の先生は、最近テレビなどのメディアに多数ご出演され通院を重ねるごとに待合室の患者さんの数が増える一方なのですが、きちんと時間をかけて患者に寄り添った診察をしてくださり心強い限りです。次回は6月に12ヶ月検診です。

我妻淳 の紹介

栃木県那珂川町で青白磁・白磁を中心とした磁器を制作してます。
カテゴリー: ボンビー陶芸家の日常, 心房細動 タグ: , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。