陶器市ありがとうございました(2019秋)

19110701 益子秋の陶器市2019が無事終了しました。お越しいただいたみなさま、どうもありがとうございました!! 会期中の5日間にわたって晴天に恵まれました。5日間で秋もグッと深まった気がします。

 今回は辰砂釉を使った試作品と黒いマット系の釉薬を使った試作品を持参しました。お客さま(ユーザー)の反応をダイレクトに感じられるのも陶器市の醍醐味のひとつです。今回は新しい作品の方向性を占うマーケティングの場としても陶器市を活用させていただいた次第です。

 次回の『益子春の陶器市』は2020年4月29日(水・祝)〜5月6日(水・祝)の開催予定です。ちょっと前の昭和後半の時代には近未来のSF映画なんかで描かれていたような時代年代、そして東京オリンピック開催の年! どんな年になるのかわかりませんがあと数ヶ月で2020年がやって来ます。まだちょいと早い言い回しですが…、どうか良い年になりますように!

我妻淳 の紹介

栃木県那珂川町で青白磁・白磁を中心とした磁器を制作してます。
カテゴリー: ボンビー陶芸家の日常, 個展・イベント パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。