Gon!!

 今週はじめの異常な寒さから一転、昨日きょうと暖かい日が続いた。ゴンも暖かい日差しを浴びて日中は気持ち良さそうにまどろんでいる。

 彼は一昨年の暮れに脚をケガして我が家の軒下にうずくまっているところを保護した。本来犬が好きでネコを触ったことすらあまりなかったのだけれど、さすがにケガがかわいそうでとりあえず暖めた牛乳にちぎった食パンを浸して与えてあげた。それ以来我が家に住み着いていまやえらそうな顔をしてる。ネコ好きのヒトには、オスネコだからすぐどこかに行っちゃうよ、と言われたが今でも我が家周辺から片時も離れない。飼い主以外にはシッポをふらないような赤虎の甲斐犬を飼う夢を持っていたが、それが茶虎のオスネコになってしまった。

 彼が居着いて早々、犬のように“お手”くらい練習すればできるようになるでしょ、と軽く考え、えさを与える前に訓練してみた。これにはかなりストレスを感じたらしく、緊張すると訓練の時に上げさせていた右前足を上げるクセがついてしまい、時々来る近所のいじめっこネコに幾度となくその右足を攻撃されてしまった。以来“お手”の訓練はかわいそうなのでやめた。

 そのゴンが先週一週間様子がおかしくなった。変な鳴き声を昼夜問わず出しまくり落ち着かない。しかも害獣よけのフェンスの外側の山の方に向かって鳴いている。おいおいそっちはイノシシかタヌキかハクビシンしかいないぞぉ。ごく近所にメスネコはいない。そのうち、宿敵の近所のネコがやってくるようになり毎晩バトルを繰り広げ、顔に引っ掻きキズがつき人相が悪くなってしまった。そんな彼も今週に入ってもとに戻ったようだ。ひさびさに彼ののんきな寝顔を見てよーやくひと安心。

昼寝のゴン

Taro-Cobo

 陶芸家、竹之内太郎(Taro-Cobo)さんのブログでこのサイトをご紹介いただいた。タローくんは春秋の益子陶器市で同じ見目陶苑土空間のテント村に出店している仲間。

 彼の作品は使い勝手の良いきれいな器で、特に女性客に人気がありカフェなどでも使われている。同じ時期に脱サラしてこの道に入ったこともありシンパシーを感じている。馬術部出身で、そろそろ中年の域にさしかかってるにもかかわらず今でも騎手体型を維持、ウラヤマしい。

 と、いうわけでエールの交換!


竹之内太郎さんのHP

竹之内太郎さんのブログ

陶珈紗

 新しくお取り引きいただくことになった陶珈紗さんに所用があり栃木市へ。いつ来ても雰囲気のある良い街です。数年前に『アド街』で放映されて有名になったジャガイモ入り焼きそばでも食べみよかとも思ったけどやっぱり次回に、と思いとどまる。

「とちぎ蔵の街美術館」
「とちぎ蔵の街美術館」

巴波川(うずまがわ)
巴波川(うずまがわ)

 メインの通りから少しそれると趣のある古いテナントビルを発見。なんかいい感じ、でもほとんど空き店舗みたい。センスのいい若い人たちが集まってきてお店でもできればさらに盛り上がるだろうなあ、と思う。
栃木市役所別館の時計台
栃木市役所別館の時計台

 『陶珈紗(とうこうしゃ)』さんは、その名の通り陶器と珈琲豆、草木染めの衣類を販売されているお店です。
陶珈紗
「蔵の街大通り」沿いにある陶珈紗

 店内に足を踏み入れると珈琲のふくよかな香りが鼻をくすぐります。無料で試飲もさせていただけます。
陶珈紗の珈琲
 栃木市に行かれた際はぜひお立ち寄りください。

5%

見た目シンプルなサイトを目指し『WordPress』を利用してサイトを構築してみました。ケータイ電話なんかでもそーですが、ポテンシャルの5%くらいしか使ってないんだろうなぁ、とか思いつつ。でもいいんです。シンプルでも伝えたいことが伝われば…、と開き直っておきます(笑)。

よーやっと…

私の住んでいる片田舎にもよーやく光回線が敷設され、昨年(2010年)暮、家までめでたく開通しました。それにあわせてPCも新調、懸案だった自身のサイトをよーやく立ち上げた次第です。これからコンテンツなど徐々に充実させていこうと思ってます。

陶磁制作 我妻淳 オフィシャルウェブサイト