はじめてびょーいんに行ったんだにゃ ~ゴンのつぶやき~

14021401 このまえイノシシのわなにかかっちゃって…。ホント足もぎれるかと思ったにゃ~。朝になってオイラをさがす相方の口笛で最後の気力振り絞って居場所をしらせて…。翌日、心配した相方にびょーいんに連れてってもらったんだにゃ。足は痛いしはじめてのびょーいんできんちょーしてたんだけど…、ゴッドハンドだったにゃ~、せんせいに抱っこされた瞬間“借りてきたネコ”になっちゃったもんにゃ。

 怪我は1週間たってだんだん良くなってきてるけど、あのわな、ザンコクだったにゃ~。4ミリくらいのワイヤーロープがもがけばもがくほど足の皮膚を破ってめり込んでくるんだもんにゃ。相方に発見されるまで何度ももがいて気失いかけたんだにゃ。聞くとこによるとわなにかかったイノシシの中にはあばれて自分の足をもぎって逃れるヤツもいるらしいにゃ。

 しっかしすごいいいびょーいんに連れてってもらって良かったにゃ~。相方にはまた借りをつくっちゃったけどにゃ~。おかげさんで経過も順調だしにゃ。A院長せんせいありがとにゃ~。


我妻淳 の紹介

栃木県那珂川町で青白磁・白磁を中心とした磁器を制作してます。
カテゴリー: ゴンのつぶやき パーマリンク

はじめてびょーいんに行ったんだにゃ ~ゴンのつぶやき~ への2件のフィードバック

  1. 雪虫 のコメント:

    ゴン先生、災難でしたねー‼︎
    イノシシの罠にかかってしまう猫って、年間どのくらいいるのでしょうね?

    でも、怪我の回復が順調とのこと、本当によかったです。
    もう病院のお世話になるなんてコトがありませんように。。。

    • 我妻淳 のコメント:

      雪虫さま
      ほんとゴン災難でした。動物病院で聞いたらわなにやられた犬や猫がかなり運ばれてくるそうです。ネットで調べたら20キロ以下の動物では反応しない仕掛けのわなもあるみたいなので民家の近くにはそのようなモノを使用してほしいと思いました。
      おかげさまでゴンはその後も順調に回復してます。病院の先生に“オトコマエ”って言われてその気にもなっているようです(笑)。

コメントは停止中です。