涼のうつわ展

 いよいよ本格的な梅雨の季節。ジトジト…シトシト…。仕事場の土間も例年のように場所によってうっすらと苔で緑がかってきてます。磁器の仕事では生地の乾燥具合のコントロールに気を使いますが、この季節はなかなか思いどおりにいきません。暦のうえでは今日は夏至。一年の折り返しも今年ももう、もうすぐです。

 開店当初から作品を置いていただいてる真岡市のお店「陶器・クラフトhanamuguri(ハナムグリ)」で、『我妻淳 涼のうつわ展』を企画していただきました。青白磁を中心に出展する予定です。初夏の昼下がり、私の器をご覧いただいて、いっぷくの清涼感を味わっていただけたら幸いです。

 お店周辺の古い街並には、ハナムグリのオーナーをはじめ若き起業家たちが古民家を改装してカフェや雑貨店、アンティーク家具店などを立ち上げ、新たな街づくりの可能性を感じさせる活気あるスポットになってます。ぶらり、散策されるのも楽しいと思います。


7月6日(金)〜7月16日(月)
※お店の定休日12日はお休みです。
駐車場はお店近くにある市営駐車場をご利用ください。

陶器・クラフトhanamuguri(ハナムグリ)
営業時間11:00〜19:00 木曜日定休
栃木県真岡市荒町1095-16
tel.0285-81-7080
http://hanamuguri.info/


我妻淳 の紹介

栃木県那珂川町で青白磁・白磁を中心とした磁器を制作してます。
カテゴリー: 個展・イベント パーマリンク