白磁ぐい飲み・白磁煎茶碗




白磁ぐい飲み 高さ約4cm/口径約6.5cm
白磁煎茶碗 高さ約5.5cm/口径約6.5cm



 透明釉を掛けた白磁のぐい飲みと煎茶碗です。ぐい飲みは不規則なパターンのしのぎ(彫り)を施していろいろな形状のものをつくっています。青白磁の器よりも薄づくりで制作しています。陽の光や照明の明かりが器に差し込むと文様が透けて見えるのも見どころのひとつかと思います。

『やすひろの畑』様ご提供画像




我妻淳 の紹介

栃木県那珂川町で青白磁・白磁を中心とした磁器を制作してます。
カテゴリー: my work パーマリンク