20121212

 あまり頻繁に更新できていませんが、ブログをやっているからには足跡を付けておかないわけにはいかない本日、2012年12月12日。2度とない、12がたくさん並ぶ日です。
 世の中は週末の総選挙に向けて慌ただしくなってますが、人ざと離れた私の工房では今まで一度も選挙カーの大音響を聞いたことがありません(いつものことですが少し寂しい気も…)。選挙はこれからなのに、すでに議席獲得数の予想が喧伝され少しシラけてしまいますが、原発事故がすでに過去のことのようになってきているのではないかと少し心配になってしまいます。もちろん脱原発に賛成な訳ですが、代替エネルギーとして、太陽光、風力、水力に加えてなぜ天候に左右されず大きなポテンシャルを秘めている地熱発電を唱えるところが出てこないのか不思議です。以前、地熱発電をモチーフにした『マグマ(真山仁 著)』という小説を読みました。『ハゲタカ』と同じ元新聞記者の著者による小説で、取材に裏付けられた現実がふんだんに盛り込まれ、国内における地熱発電の現状を知ることができました。様々な規制に縛られて開発の進まない地熱発電こそ政治力で推進できるはずなのですが…。
 古代マヤの暦が今年で途切れることから2012年地球滅亡説が唱えられましたが、研究により暦は終わらないという説があるようでひと安心(笑)。あとはふたたび大きな地震が来ないことを祈るばかりです。20121212に足跡ペタっと、でした。


我妻淳 の紹介

栃木県那珂川町で青白磁・白磁を中心とした磁器を制作してます。
カテゴリー: ボンビー陶芸家の日常 パーマリンク

20121212 への2件のフィードバック

  1. michiaki のコメント:

    久々にブログみたらまじめな(笑 記事だったので僕もコメントを~

    日本は火山国で地熱発電が有利だといわれるが、候補地の多くが温泉観光地となっていて、開発はほぼ不可能という話でアイスランドが地熱発電で成功したのは、北海道よりも大きな国土に32万人しか住んでいないという記事をどこかで読んだ。

    そもそも、これから人口が大幅に減ることが想定通りなら、エネルギー危機にはなりづらい
    かもね。節電すれば結構いけるという説に僕は同意。

    ということで、ジュンのような生活が理想だな(笑

    • 我妻淳 のコメント:

      ご無沙汰です。
      コメントありがと〜。

      新しい政権で原発再稼働の方向に進みそうだけどどうなるんだろう。“政府が責任を持って”とか言っても問題が起こればすべて国民にツケがまわってくるんだよねー。地震の活動期に入ってると思われてるのに…。

      こちらは少しでも電力会社の負担が減るように節電してます。と、言いたいとこだけど…、必要にせまられてすべてにおいて省エネ生活してますー(トホホ)。

コメントは停止中です。