お寒うございます

14012302 大寒が過ぎて数日経った。例年は大寒を過ぎてからが寒さのピークとなるが今週末は3月並みの暖かさとなる天気予報。さて、今シーズンはどうなることやら…。

 朝、番猫ゴンの飲み水の器の氷を取り除いて裏返してみたら根っこが生えたように氷がささくれ立っていた。裏返したまま放置しておいたら寒風にさらされて画像のように氷が成長した。雪の結晶は左右対称シンメトリーな文様で美しいが氷の場合はそうではないようだ。これを結晶と呼ぶかどうかはわからないが氷のはかない自然の造形もきれいだった。なのでパチリ!

14012301 今年の冬はシーズンが始まる前に長期の天気予報で例年より寒いと言われていた。もちろん全国的には例年以上に過酷な気象状況の所もある。今年もじゅーぶん寒い。でも例年より水道の凍結日数が少ない。ゴンの飲み水も例年なら全体がゴチゴチに凍ってお湯を入れていた。そーいえば今年は静電気の発生回数が少ない、というかぜんぜん体感していない。幼少期から乾燥肌で帯電体質の私は例年、冬になると自然と所作が帯電モードになる。例えばクルマのドアノブを触るときには“サッ”とノブをひと撫でしてからつかんだり、ゴンを撫でるときには軍手をはめたり…。毎シーズン、最初に“ビリッ”と指先に衝撃が走ってから自然とそーなるのだが今年はそれがない。唇や指先はあか切れ(“あかぎれ”って言葉、どーなの?あかなんてついてないですけど)で切れまくっているのでじゅうぶん乾燥してるはずなのに静電気が来ない! 静“電気”というぐらいだからこれは地球の“電”磁場の変化に関係しているのか? 2週間ほど前には地球の電磁場に影響を与えるという過去最大級の太陽フレアが発生したと言うが…。それとも地球がみずから発生させる地磁気に何らかの変化が? 帯電体質のみならずビビリ体質のポンコツ思考がカラカラ回り出す。そーいえば、ここのところ有感地震の回数がめっきり少なくなっているような…。大事に至る前にガス抜きは適時行ってください、お願いします地球さま! 


我妻淳 の紹介

栃木県那珂川町で青白磁・白磁を中心とした磁器を制作してます。
カテゴリー: ボンビー陶芸家の日常 パーマリンク

お寒うございます への2件のフィードバック

  1. 雪虫 のコメント:

    成長した氷、とても綺麗ですね。
    今シーズン、わたしはビリビリと静電気きてますよ。暗いところで放電すると青白く光るのです。アカギレお大事に!!ワセリンで保湿すると治りが早いかと。

    昨日、初めて手にしたipadから初発信します!!
    ドキドキ!!ワクワク!!です。

    • 我妻淳 のコメント:

      雪虫さま

      こんにちは。
      静電気、そうですか来てますか。来るのが少なくなったのは加齢のせいですかねえ。来ないにこしたことはないのですが…。
      iPadいいですねえ。ウラヤマしいです。

コメントは停止中です。