春の跫音

 立春を過ぎてしばらく経つのにまったく春の気配が感じられなかったが、ここ数日は気温もあがり陽射しにも春を予感させる力強さが感じられる。
 いっぽうで異常気象に関係なくほぼ暦どおりに春が来て今年も戦いのシーズンに突入した愛猫のゴン。ようやくシーズンが終了したようで、モコモコになった冬毛の腹を晒したいつもの格好で久しぶりに定位置でいびきをかいて寝ている。彼のいびきが聞こえるとせっかく集中してロクロで作業をしていても脱力してしまう。ひと休みしがてら様子をのぞくとご覧のとおり。憎めないヤツだ。
 近くの貯水池では今年はじめてのアカガエルの鳴き声も確認できた。樹々の芽吹きは遅れているが確実に春は近づいている。


我妻淳 の紹介

栃木県那珂川町で青白磁・白磁を中心とした磁器を制作してます。
カテゴリー: ボンビー陶芸家の日常 パーマリンク