雪とネコ

 昨日は予想以上の大雪だった。前日にネットで集荷予約した黒いネコの宅配便のドライバーさんが、我が家につながる枝道の入り口にトラックをとめて雪をかぶりながら徒歩で荷物を取りにきてくれた。ホントありがたい。この会社がさきの震災で東北地方でどれほど活躍したことか…。数年前に別のなんか担いでるマークの配送会社が、急ぎで注文した粘土を着予定日を過ぎて荷物を届けたことを思い出した。問いただしたら前日に雪が降ったので(今回より圧倒的に少ない降雪)配送が遅くなったとのこと。何の連絡もなしに…。同じ業界でもここまで違うのかと今まで以上に黒いネコが好きになった。
 今朝は一転して快晴。午前中、雪に残った動物の足跡でも探そうと裏山に行ってみたが長靴を超える雪の量にあっさり断念。気晴らしに我が家のネコを雪のなかで泳がせてみた。イヌだったら喜ぶだろうにネコはあまり楽しくないのだと納得。家をきしませていた屋根に積もった雪も昼頃にはとけるほどおだやかな気温になった。気付けばもう3月。どうか水道からツララがさがるような朝に戻らないでほしい…。春よ来い♪、早く来い♪。


我妻淳 の紹介

栃木県那珂川町で青白磁・白磁を中心とした磁器を制作してます。
カテゴリー: ボンビー陶芸家の日常 パーマリンク