雪の足跡

 先週末に引き続き昨日から今朝にかけて雪が降った。積雪はだいたい15センチ前後くらいだろうか。動物の足跡でも雪の上に残っていたら写真を撮ろうと思い立ち、新調した長靴の試し履きも兼ねてひさびさに裏山に入ってみた。田舎暮らしには長靴は必需品でいろんな場面で必要になる。何かを踏み抜いてしまったりで安物であればすぐに一足はきつぶしてしまう。今回はいつもより多少値の張るものを買ってあったのだ。新しい長靴を買い与えられ待ちに待った雨が降って喜び勇んで外に駆け出す子供の時分を思い出す。新雪に足跡を残す快さを感じながらしばらく歩き回ってみた。

 イノシシが怖くてあまり奥に入らなかったせいもあるが、結局、動物の足跡は見つけることができなかった。例年、雪が降った翌朝にウサギの足跡がよく見られたが、週末に猟犬が山を走り回ってたようなので山の奥の方にでも行ってしまったのだろうか。残念だ。
 いちど家の前の斜面を駆け下りていく野うさぎを見たことがあったが惚れ惚れするような躍動感があった。同じ場所をアオダイショウが駆け下りて(!?)いくのも見たこともあったがこれも圧巻だった。どちらも何かに追われていたのだろうか。
 追われているといえば、最近、家の近くの貯水池の斜面際を猟犬に追われて逃げていくタヌキを見かけた。その差はぜんぜん縮まらずタヌキってあんなに速く走れるものかとえらく感心した。もっとも追ってた猟犬はタヌキと体格がそんなに変わらないビーグル犬だったが…。

 イノシシとニホンジカを除く動物の狩猟期間は今日が最終日。もう少しだ、きょう一日を生き延びろ!頑張れウサギちゃん!


我妻淳 の紹介

栃木県那珂川町で青白磁・白磁を中心とした磁器を制作してます。
カテゴリー: ボンビー陶芸家の日常 パーマリンク