新米 お月見 田舎家で。

新米 お月見 田舎家で。 早くもご近所さんからもらった新米を美味しくいただきました。お米好きにはたまらない新米の季節の到来です。今さら体重増なんて気にしません。“考えるな!感じるままに喰うんだ~!”。長い闘病生活から復帰した愛猫ゴンとともにただ今増量中、です。

 さて、那珂川町に小砂(コイサゴ)という地区があります。2年前には日本の農山漁村の景観・文化などを守る活動をしているNPO法人が運営する「日本で最も美しい村」連合に厳しい審査の後、加盟しました。同連合には北海道の美瑛町なども参加しているそうです。域内には金結晶釉が特徴の小砂焼きの窯元や、手入れの行き届いた田畑が点在するどこか懐かしさを感じるような那珂川町の中でも“最も”美しい景観を持つエリアです。

15091402 その小砂で“新米”をテーマにしたイベント、『新米 お月見 田舎家で。』が開催されます。期間限定の「お母ちゃんcafe」による“里山の月見膳”や小砂特産の新米“小砂ホタル米”の販売、有機農園の平飼い有精卵で作った日替わりのケーキやプリンなど、地元産の安心・安全な食材を使用した秋の味覚の数々が提供されます。私は同イベント内の「米の器展」で飯碗や酒器を中心に出展します。私を含め陶磁器やガラス、布、金属や木工作家の“米”にまつわる作品が展示・販売されます。

 小砂エリア近辺には日帰り入浴も可能な温泉や美術館、小砂焼の窯元なども点在してますので、このイベントの前後にあしをのばしてみるのも良いかもしれません。画像のチラシはクリックで拡大表示されます。開催場所は“小砂郵便局の隣の民家”となってますが、小砂郵便局を目指して来ていただければまず間違いないでしょう。民家はその会場の家しかございませんから(笑)。ゆったりおくつろぎいただける会場です。どうぞお越しください!

——————————————————–
『新米 お月見 田舎家で。2015、秋』
2015年9月19日(土)~23日(水)
11:00時~16:00時
那珂川町小砂郵便局隣の民家


我妻淳 の紹介

栃木県那珂川町で青白磁・白磁を中心とした磁器を制作してます。
カテゴリー: 個展・イベント, 那珂川町(旧馬頭町) パーマリンク