水道水が寒さに慣れるなんてことはないと思うが、例年本格的な冬のシーズンを迎えると最初の頃は朝に水道管内が凍って水が出ない事態が続き、その後は最低気温がもっと下がっても凍らなくなっていた。でも今年は様子が違うようだ。毎日に近いくらい昼近くまで仕事場の水道が凍っている。
 素焼き前の器の仕上げに、スポンジに水を含ませて表面を拭く水拭きをしているが、今日の午前中、汲み置いていた水で拭いていた器にスポンジがくっついて離れなくなってしまった。びつくりして寒暖計を見たらマイナス3度、凍るはずだ。このあたりではここ数日、外気温ががマイナス8度前後の日が続いている。先週降って日陰でとけずに残った雪は氷のようになっている。今年はとにかく寒い。


我妻淳 の紹介

栃木県那珂川町で青白磁・白磁を中心とした磁器を制作してます。
カテゴリー: ボンビー陶芸家の日常 パーマリンク