毎日お暑うございます〜2021年8月〜

暑中見舞い申し上げます。

コロナが世界中に蔓延して2度目の夏となってしまいました。
コロナ禍と雑音にまみれた世情で、例年以上に暑く感じる日々が続いておりますが皆さまいかがお過ごしでしょうか。
もはや、異常が通常になったような日常ですが、我が両親をはじめ真面目に家に引きこもっている全国の高齢者の認知機能の低下が心配されます。


さて、あれだけ開催が危ぶまれ、そして疑問視された東京オリンピックも閉会式まで残すところ2日となりました。
直前まで開催に疑問を投げ掛けていたマスコミも、連日の日本人のメダルラッシュに無節操に手のひらを返す厚顔無恥状態に。定時のニュースも吹っ飛ばし、五輪の中継を続ける熱の入れようです。そのおかげで『人流が抑えられている』と総理大臣がトンチンカンなことを言い出す始末。皮肉にもその数日後に、東京の一日当たりの感染者数は初めて5千人を超えてしまいました。

名古屋では市長が表敬訪問した五輪選手の金メダルを“噛む”という、信じられないようなハレンチ事件が発生。この金メダルをスマホか身分証明のパスケースに置き換えるとどうでしょう。20歳の女性のスマホかパスケースを汚いオッサンがいきなり噛んだとしたら…、立派な犯罪です。しかも、非接触を第一義とするこのコロナ下において、です。幸い、この選手の所属先のトヨタ自動車が正式に抗議し、市長が原稿を“噛み”ながら読んで謝罪するに至りました。さすが世界のトヨタ。通常開催できなかった五輪の広告効果を取り返す位の効果もあったことでしょう。素晴らしい。
9519bf2aa096aeac2da36f1ca3fec915
さてさて、これから五輪とパラリンピックが終了した後、コロナ禍の世の中はどうなっているのでしょう。
同じことを何度も繰り返し、もはや無意味感が定着しつつある緊急事態宣言とまん延防止等重点処置(今更ながらそれぞれの意味や内容は知ってるようで知りません)。今後も感染者数は増えていくことでしょう。ある時を境に、国から指定感染症というカテゴリーを解かれ、ただの風邪であると突き放されるかもしれません。今まで以上に、自分の身は自分で守るしかありません。


本日は新潟県新津で39度を超えるなど、全国各地で猛暑日となっています。
とりあえず五輪中に大きな地震が来てないのが唯一の救いです。
皆さまもどうぞご自愛のほどお過ごしください。
広島原爆投下から76年目の2021年8月6日。平和を祈りつつ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。